日本語 English

特許業務法人 愛知県名古屋市 岡田国際特許事務所

日本語 English

米国特許に関するオフィシャルフィーが値上げされます。

 米国特許法の改正法が米国議会の上下両院で議決されました。オバマ大統領による署名後に発効されます。

 大統領の署名は9月16日になると予想されています。

 今回の改正法の主な内容は、先願主義への移行ですが、オフィシャルフィー(米国特許商標庁費用)の値上げも

 含まれています。

 大統領が署名して10日後には、出願料などのオフィシャルフィーが15%程度値上げされます。

 従いまして、値上げ前にできる手続(例えば、年金納付)は前出しすることが得策と考えます。

 なお、改正法の詳細については、情報を入手次第レポートします。